スカンジナビア航空、一部の保有機を英、西に移転

スカンジナビア航空(スウェーデン、デンマーク、ノルウェーの北欧3ヵ国が42.9%出資)は今秋から、ロンドンとスペインに拠点を新設して、保有機のうちエアバス5機を移転する計画を発表した。新拠点から旅行客...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。