伊レオナルドのモレッティCEO、鉄道事故に関連して有罪判決

航空防衛の伊レオナルド(旧フィンメカニカ)のモレッティCEOは、2009年にイタリアで起きた鉄道事故に関連して、禁固7年の有罪判決を受けた。ヴィアレッジョ駅構内で、LPガスを積んだ貨物列車が脱線して爆...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。