ロシアの情報機関で逮捕者、米国への情報提供の容疑で

ロシア当局は去る12月の時点で、ロシア連邦保安庁(FSB)の職員2名と、カスペルスキー社(ウィルス対策ソフト)の幹部1名を逮捕した。米国の情報機関に情報を提供したとして、「国家大逆罪」の容疑で追及を受...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。