零細企業の従業員代表選挙:トップ3労組が軒並み後退

従業員数10人以下の零細企業を対象にした従業員代表選挙の結果がこのほど発表された。トップ3労組(CGT、CFDT、FO)が順位こそ維持したものの、いずれも得票率後退に見舞われるという結果になった。投票...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。