ドイツ銀行、石炭火力発電事業へのファイナンスから撤退へ

ドイツ銀行は1月31日、石炭火力発電事業へのファイナンスから撤退すると発表した。パリ協定で合意が成立したCOP21の際に同行が発表した公約を遵守する形で新規プロジェクトへのファイナンスを中止するほか、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。