アルジェリア:都市郊外で暴力行為が増加

都市郊外で暴力行為が増加し、社会不安が高まっている。
アルジェ大学病院の責任者によると、暴力行為の被害を受けて同病院を訪れる人の数は現在、年間6000人に上り、10年前の2500人から大きく増加した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。