チュニジア:ドイツ経済界、特別課税などに懸念表明

チュニジア・ドイツ商工会議所は1月14日、ガマルト市で両国間の経済関係を協議する会合を開いた。シャヘド首相ら閣僚と両国の経済界の代表者らが出席した。
ドイツ企業はチュニジアに250社程度が進出してお...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。