欧州委、中国と台湾の管継手に反ダンピング関税の適用を決定

欧州委員会は1月27日、中国と台湾から輸入されるステンレス鋼管の溶接式管継手に対して反ダンピング関税を課すことを決めた。欧州委は2015年10月29日からこの件に関する調査を行い、不当廉売と断定した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。