アルジェリア:産業相、潤滑油工場建設計画の遅れでトタルを非難

ブーシャレブ産業・鉱山相は1月15日、視察先のオランで、同県のBethiouaに潤滑油製造工場を建設する計画に遅れが出ている件で、仏石油大手トタルを厳しく非難した。トタルは2015年にこの計画を開始、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。