仏会計検査院、ルノーへの国の出資率引き上げを批判

仏会計検査院は1月25日、国による企業への出資に関して発表した報告書の中で、株主としての国の振る舞いを批判したが、その一例として、自動車大手ルノーへの対応をとりあげた。仏政府は長期的株主に2倍の議決権...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。