仏国鉄SNCF、若者向け乗り放題パスを発売

仏国鉄SNCFは1月25日、若者向けの乗り放題パス「TGVマックス」の販売を開始した。専用サイト「tgvmax.com」を開設し、販売を開始した。同日には1万件の申し込みがあったという。
TGVマックスは、16-27才限定のサービスで、月額79ユーロ(最低契約期間3ヵ月)で、高速鉄道(TGV)及びアンテルシテ(在来線長距離列車)の「乗り放題」サービスを提供する。ただし、利用には一定の制限がある。まず、TGVのうち利用客が多い6%の便には利用できない。また、利用に当たっては事前の予約が必要であり、TGVマックス向けの座席数は便に応じて異なるため、希望の便の予約が取れないこともありうる。また、予約の乱用を制限する規則も定められており、予約件数は最大で6件まで、1日に同一路線で予約できるのは1便のみに制限される。
SNCFはこのサービスを、ライドシェアなど競合する移動手段に対抗する目的で準備した。SNCFの責任者は、月額79ユーロという料金について、パリ・マルセイユをライドシェアで1往復するのよりも安いと説明している。