SPD、首相候補にシュルツ前欧州議会議長を擁立

ドイツで9月に予定される連邦議会選挙を控えて、社会民主党(SPD)のガブリエル党首(副首相)は1月24日、辞任して、シュルツ前欧州議会議長に党首ポストを譲り、首相候補として擁立することを発表した。シュ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。