フェッセンハイム原子力発電所、閉鎖には依然不確定要素も

仏電力大手EDFの取締役会は1月24日、フェッセンハイム原子力発電所の閉鎖に関し仏政府が提案していた補償額を受け入れた。閉鎖後、2019-2021年に約4億9000万ユーロが支払われるほか、電力市場価...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。