税務当局、訪問を伴わない税務調査の新方式を導入

税務当局はこの1月から、法人対象の税務調査の新方式を開始した。訪問を行わず、電子書類を提出させて検査を実施するという趣旨。効率化により調査の実施数を増やし、調査体制を強化する狙いがある。
新方式は2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。