ネットショップのザランド、仏で商品到着後の支払いサービスを開始へ

ネットショップのzalando.fr(独ザランドの仏事業、アパレル・靴販売)は事業拡大を狙って、商品到着後の支払いサービスを開始する。対象は、同社ショップの常連客。注文時の支払いは一切なく、商品到着後、購入する商品に限って代金を支払う。購入しない商品は手数料なしで返却できる。ただし、代金支払いを忘れた場合には、zalando.frのサイトの顧客の口座情報を基に引き落としが為される。
ザランドはサイズ違いによる返却を懸念して注文に踏み切れない人の消費喚起を狙っている。また高い返却率はいずれかは更なる購入につながるとしている。このサービスはドイツ、オーストリア、スイスで開始済みで、返却率は50%の高水準にあるが、事業は活況を呈しているという。