仏国民の1日平均歩数、7889歩に

保険会社が協力して毎年行っている運動実践状況の調査「アティチュード・プレバンシオン」によると、仏国民の1日当たりの歩数は平均で7889歩となった。これは約6kmの移動に相当する。実績には5年以来で大きな変化は見られない。1日に1万歩以上歩いている人が全体に占める割合は25%程度だった。なお、この調査は、18才から64才までの層別抽出の仏国民に万歩計を渡し、毎日の結果を報告してもらう形で行われた。
全体的に、女性は男性よりも1日につき800歩、移動歩数が少ないという結果が得られた。運動ができない理由としては、「時間がない」ことを挙げた人が全体の25%で最も多かったが、歩数を見ると平日が8024歩、週末が7630歩となっており、時間があるはずの週末にも運動はなされていないことを示唆する結果が得られた。