在仏米国企業、フランスに対する評価が改善

在仏米国商工会議所などによる企業意識調査(2016年)の結果を、ルフィガロ紙が1月17日付で報道した。フランスに進出する米国企業の経営者の中でフランスに批判的な姿勢を示した人の割合は54%となり、前年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。