仏国鉄SNCF、2016年に定時運行率が後退

仏国鉄SNCFのTGV(高速鉄道)の定時運行率は2016年1-11月に88.5%となり、前年の89.1%から後退した。2014年には90.4%という過去5年間で最高の定時運行率を記録していた。なお、こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。