チュニジア:イスラム過激派の摘発相次ぐ

内務省は1月4日、スース市近郊で前日にイスラム過激派グループを摘発し、13人を逮捕したと発表した。無許可でモスクにて集会を開き、若者らの洗脳を図っていた容疑で摘発した。
当局がこの種の摘発を行うのは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。