コンゴ(民):包摂的な与野党合意が成立、暫定政権を設置へ

カビラ大統領の留任を巡って与野党が対立するコンゴ民主共和国では10月18日に与党と一部野党による合意が成立して新内閣が形成されたが、さらに12月31日に、国内で非常に大きな勢力を持つカトリック教会の調...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。