アレバ、クルゾ工場での生産を6月末までに再開か(部品責任者)

仏原子力大手アレバ原子炉部門アレバNPのエモン部品責任者は1月11日、仏クルゾ工場(ソーヌエロワール県)での原子力大型部品の本格生産を2017年6月末までに再開する意向を表明した。同工場での生産は、品...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。