ルイ・ヴィトン、日本でクルーズコレクションを発表へ

仏ヴォーグ誌によると、ルイ・ヴィトンは2018年クルーズコレクションを日本で2017年5月14日に開催する。
クルーズコレクションは2014年に始めてモナコで発表されて以来、アメリカのパームスプリングス、リオ・デ・ジャネイロで開催されている。ルイ・ヴィトンのアーティスティックディレクターであるニコラ・ジェスキエール氏は昨年11月に日本を訪問し、コレクション発表候補会場を視察してまわったという。
ルイ・ヴィトンと日本の歴史は長く、日本初の直営店オープンは1978年に遡る。昨今では、村上隆、草間彌生、川久保玲などといった日本人アーティストやクリエーターと数多くのコラボレーションを行っている。