冬物商品のバーゲンが開始

フランスでは本日から冬物商品のバーゲンが開始される。2月21日に終了する。
割引販売が恒常化するなか、バーゲンの魅力はが失われつつあり、事前に行われた世論調査でも、バーゲンで買い物をしようとする人が減少していることが確認される。アパレル部門では、大型冬物衣料の売行きが振るわなかったため、在庫が多いとされており、バーゲン第1週目の値引き率は個人経営の小売店で30-35%、アパレル・チェーンでは30−40%、百貨店では50%に達するという見方もある。