ドイツ産業連盟(BDI)のケンプ新会長、保護主義台頭のリスクを懸念

ドイツ産業連盟(BDI)の会長に1月1日付でディーター・ケンプ氏が就任した。ケンプ氏はDATEV(会計ソフトウェア)の代表を務めており、金属分野の出身であるグリッロ前会長とは対照的であり、ニューエコノ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。