ベルリン・テロ事件の教訓:独政府、不法滞在者対策を強化へ

ドイツ政府は1月8日、難民申請を拒否された外国人の本国送還をより円滑に推進するために、自国出身者の送還受け入れを拒否する国に対して開発援助を停止する方針を示唆した。ガブリエル副首相(社民党党首)がデア...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。