ルノーの排ガス不正疑惑、パリの検察当局が捜査へ

仏自動車大手ルノーの排ガス不正疑惑に関する捜査がナンテールの検察当局からパリの検察当局に移管された。同社の不正疑惑については、仏競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)がまとめた調書が昨年の11月9日...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。