英国のロジャース駐EU大使が辞任、EU離脱に新たな躓き

英国のロジャース駐EU大使が1月3日に辞任し、EUからの離脱に向けた交渉の行方がいっそう不確かになった。ロジャース大使は辞意表明に際して発信したメールの中で、英政府の方針や戦略が混迷したままで離脱交渉...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。