農業省、鳥インフル対策で家鴨80万羽の殺処分を決定

農業省は、鳥インフルの感染拡大を防ぐために、家鴨80万羽を殺処分とすることを決めた。感染施設が多い南西部の3県(ジェール県、ランド県、オートピレネー県)において、感染施設から10km圏内で屋外飼育され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。