ウクライナ、IMF要求の改革の影響でガス消費量が32.7%減少

ウクライナ国営ガス輸送企業ウクルトランスガスは1月2日、ウクライナのガス消費量が2016年に32.7%減少したと発表した。ウクライナ政府は同年、IMF(国際通貨基金)の要求を受けて個人・法人向けのガス...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。