CFDTのシェレック前書記長が死去

主要労組CFDTのフランソワ・シェレック前書記長が1月2日に白血病のため死去した。60才だった。
シェレック前書記長は社会福祉士の出身で、1978年にCFDTに入り、以来、地方支部の責任者などを経て...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。