オランド大統領、極右FNと共和党フィヨン候補を共に批判

オランド大統領は12月31日夜、年末恒例のテレビ演説を放送した。大統領は次期大統領選への出馬断念を決めており、これが最後の年末テレビ演説となった。大統領はこの中で、失業者数の減少傾向が本格化したことな...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。