ガボン:AFD、鉄道修復に610億CFAフラン

仏開発庁(AFD)は老朽化が進むトランスガボネ鉄道(710km)の修復費用として610億CFAフランの融資を実施する。リーブルビルで12月15日に合意調印が行われた。
修復工事は5年間に渡って行われる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。