スペイン、放射性廃棄物中間貯蔵施設の建設を許可

スペイン政府は12月28日、アルマラスに放射性廃棄物の個別中間貯蔵施設(ATI)の建設を認める政令を公布した。アルマラスには原子力発電所があり、原子炉2基が運転中。この施設は、アルマラス1号機および2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。