エンジー、仏国内の風力・太陽光発電容量を5.2GWに引き上げることを目標に設定

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)は、仏国内における風力・太陽光発電施設の設置容量を現在の2GW強から2021年までに5.2GWに引き上げるという目標を設定した。同社のユエ仏再生可能エネルギー責...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。