アラブ・マグレブ連合(AMU)、域内の通商促進でOECDと協力へ

アラブ・マグレブ連合(AMU)のバクーシュ事務局長(前チュニジア外相)は12月9日にパリを訪問、経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長と会談した。バクーシュ事務局長は会談後に、マグレブ諸国間の通...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。