欧州委のクルス元委員、お咎めなしに

クルス元欧州委員(2004-2014年)が、在任中にバハマ籍のオフショア会社の代表取締役を務めていた問題について、欧州委員会は12月21日、クルス氏が欧州委員の行動規範に違反したと認めた上で、処罰は適...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。