シベリアで代用酒の中毒被害、71人が死亡

シベリア地方イルクーツクで代用酒の飲用により大量の死者が出ている。ロシア政府は事態を重く見て、化粧品・医薬品用のアルコール物質の販売規制を導入することを決めた。
当局が22日にまとめた集計によると、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。