独政府、NOx対策で分裂

ドイツでディーゼル車が排出する窒素酸化物(NOx)による大気汚染が深刻化しているなかで、対応策をめぐり政府内に対立が生じている。環境省によると、2015年には大都市の道路上に設置された測定設備の6割に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。