政府、法定最低賃金(SMIC)の底上げ上乗せを見送り

政府は19日、1月1日付で行われる法定最低賃金(SMIC)の年次改定で、0.93%の引き上げを実施することを決めた。インフレ率などに連動する規定の数式をそのまま適用して改定率を決定、政府に決定権がある...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。