政府、粉飾会計発覚のFTLに7000万ユーロを融資へ

政府は、粉飾会計が発覚したフィナンシエール・チュレンヌ・ラファイエット(FTL)に対して7000万ユーロの融資を行う。12月16日付の官報に、経済社会発展基金(FDES)を通じた融資決定が掲載された。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。