仏ケオリスが出資する英サザンレール、ストが深刻化

英サザンレール(ロンドン南部の郊外列車)では今春から開始されたストが深刻化しつつある。12月13、14の両日は列車の運行が完全に停止した。ストは今後も続く見通し。紛争の原因は、運転士がドア開閉を行うよ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。