仏食品大手の粉飾会計が発覚

ウィリアム・ソランなど加工食品ブランドを多数保有するフィナンシエール・チュレンヌ・ラファイエット社の粉飾会計疑惑が明らかになった。オーナーの死去に伴い行われた監査で発見された。雇用や農業部門への影響が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。