パリ・リヨン間TGV内で無料WiFiサービスが開始へ

仏国鉄SNCFは12月13日、パリ・リヨン間のTGV(高速鉄道)車内で無料WiFiサービス「TGVコネクト」を15日に開始すると発表した。2017年末までに国内TGV路線の8割でこのサービスを提供する予定。
SNCFはこのサービスを可能にするため、1億ユーロを投資し、車両に関連機器を整備する。食堂車の天井に携帯通信用のアンテナを設置、主に4G経由でインターネット接続を確保し、これをWiFiで旅客が共有できるようにする。2017年末までに合計で300編成の整備が終わる予定で、合計で、WiFiのホットスポットが1万8000台、ホットスポットとアンテナをつなぐ光ファイバーが142km、それぞれ設置される。
線路沿線の4Gカバー達成につれてサービスエリアを拡大できることになる。SNCFは、2020年までに、TGV以外の路線も90%をカバーする計画。