ポーランド、オストロウェンカ石炭火力発電所を拡張へ

ポーランド北東部のオストロウェンカにある石炭火力発電所に新たな発電施設を建設する計画で、国有発電事業者Enea とEnerga(国が両社の資本の51.5%を保有)が12月8日に合意した。オストロウェン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。