パピローマウイルス予防ワクチン、EUオンブズマン事務所が安全性巡る提訴を受理

子宮頸がんの原因となるパピローマウイルスの予防ワクチン接種について、欧州連合(EU)オンブズマン事務所は5日、医療機関等がEMA(欧州医薬品庁)を相手取って起こした提訴を受理可能とする判断を下した。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。