自閉症の治療めぐり論議再編

フランスでは1月に第4次自閉症対策プランの策定が予定されるが、これを控えて、12月8日に、下院でダニエル・ファスケル議員(野党・共和党)が自閉症治療に精神分析を用いることを禁止する内容の決議案を提出し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。