高級ハンバーガーの米ファイブ・ガイズ、仏2店目を出店

高級ハンバーガーの米ファイブ・ガイズがフランス2店目をパリ・シャンゼリゼ大通りにオープンした。12月8日11時から営業を開始する。300席が設置されたシャンゼリゼ店は、8月1日に開所したパリ・ベルシー店に比べ2倍以上の広さとなる大型店。週7日営業を行うために250人を採用したという。ファイブ・ガイズは新鮮な食材を利用した自家製の高級ハンバーガーを売り物とし、同じくシャンゼリゼ大通りに店を構えるマクドナルドと競合する。シャンゼリゼ店への投資額や営業目標などは発表されていない。
ファイブ・ガイズは3年間で仏で40店を設置することを目標にしており、2017年にはディズニーランド・パリのディズニー・ビレッジ、パリ北駅、オペラ地区への出店を予定している。大都市の中心地、ショッピングセンター内への直営店設置を出店方針にしている。
なお仏での事業展開はファイブ・ガイズの独占フランチャイズ契約を保有する会社(ファイブ・ガイズの創業家と英国人実業家が出資)が行っている。この会社は仏と並んで英国(すでに59店を展開)、スペイン(10月末にマドリッド店を出店)、ドイツ(2017年年初の出店予定)などの欧州で事業を展開する。