コートジボワール:国営綿花会社CIDT民営化に3社がオファー

政府は多額の債務を抱える国営コートジボワール繊維開発会社(CIDT)の民営化を決め、保有株式90%を民間に譲渡することを決めた。既に3社からオファーが提示された。
国内実業家バシリキ・コナテ氏のコー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。