ダッソー・アビエーション、組合員差別訴訟で敗訴

パリ高裁は10月4日、仏ダッソー・アビエーション(ビジネスジェット機、ラファール戦闘機)に組合員差別があったとする判決を下した。原告7人への補償を会社側に命じた。12月6日に判決内容が公表された。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。