イタリア国民投票、改憲案否決でレンツィ首相辞任

イタリアで4日、憲法改正の是非を問う国民投票の投開票が行われた。6割近くが反対票となり、改憲案は大差で否決された。レンツィ首相は敗北を認めて辞任した。
レンツィ首相が提出した改憲案は、上院の権限の制...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。